会社情報

戦後復興を目標として木材を「産業」の基軸に
木材という、人間に必要不可欠な資源を更に価値あるものに、
身近なものとして世の中に送り続ける使命感と責任を持って果たしていく、そんな想いを込めました。

製品紹介

製品紹介
当組合では、県産材の飫肥杉を100%利用して 【飫肥杉ブランド化】への架け橋を担います。
飫肥杉の特徴
? 樹脂分を多く含み腐れにくい
? 弾力性に優れ強靭
? 飫肥杉特有の防蟻効果と防湿性がある
? 芯材(赤身)部はシロアリに侵され難い
製品案内
製品案内
JAS規格製品
JAS規格製品

QUALITY

JASマーク
構造用集成材とは、主に荷重のかかる箇所に使用される木材であり、その為に製品は製造工程を管理し又材料を管理しなければなりません。この管理体制が品質管理であり、構造用集成材を製造する上で必要不可欠となります。 JAS基準に基づき製造され、格付けされたものはJAS製品として出荷することが出来ます。
当組合はJAS認定工場であり、JAS基準に基づき下記試験を行います。 また、ホルムアルデヒド放散量試験は、定期的に日本合板検査会に依頼して試験を行っております。
試験内容 Ⅰ.煮沸はくり試験
製品の接着層に、熱・吸湿・乾燥の負荷を与え、接着層のはくり具合で耐久性能を評価
試験内容 Ⅱ.浸漬はくり試験
接着層に長時間の吸湿・乾燥の負荷を与え、接着層のはくり具合で耐久性能を評価 浸漬はくり試験
試験内容 Ⅲ.ブロックせん断試験
接着剤のせん断強度と接着層の破壊を評価 ブロックせん断試験
試験内容 Ⅳ.含水率試験
製品に含まれる水分量を検査
試験片を100~105℃の乾燥機内で木に含まれる水分を0にすることにより、含水率を求める。
試験内容 Ⅴ.挽き板(ラミナ)曲げ破壊試験
接着剤のせん断強度と接着層の破壊を評価 曲げ破壊試験
試験内容 Ⅵ.依頼試験
依頼試験

機械・設備

製品紹介
当組合では、県産材の飫肥杉を100%利用して 【飫肥杉ブランド化】への架け橋を担います。
機械・設備 設備名称配置
製品案内
機械・設備 製造工程
製品案内

News & Information